おかやま文化芸術アソシエイツ

ロゴ_おかやま文化芸術アソシエイツ

地域の未来を見据えた新たな価値の創造と多様なステークホルダーの共生をめざして…

岡山県文化連盟が持つ既存のネットワークを生かして、地域で生活する我々がその地域の文化を構成する人や資源、歴史、お金についてよく知り、地域の未来を見据えた新たな価値の創造と多様なステークホルダーの共生について思考するために、おかやま文化芸術アソシエイツ(地域アーツカウンシル)をスタートさせました。プログラム・コーディネーターに大月ヒロ子さんを迎え、次のような取組みを実施します。

  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた文化プログラムの周知、参画の促進及びbeyond2020プログラムの認証
  • 文化団体等の活動に対する助言、支援
  • 県内の文化芸術資源を発掘、再評価、活用するための調査事業の実施
  • 文化活動に係る研究会、勉強会、講演会などの実施

 

プログラム・コーディネーター

(有)イデア代表取締役、国立歴史民俗博物館客員准教授、
一般財団法人地域創造 文化・芸術による地域政策に関する調査研究事業専門委員会委員

板橋区立美術館学芸員を経て独立。ミュージアムづくり、展覧会監修、空間デザインを行う(有)イデアを設立し、
数多くの公立ミュージアムの設立準備や運営に関わる。倉敷市の自宅を改修し、様々なプロジェクトを展開中。

プログラム紹介トークセッションとワークショップがセットとなった新しい切り口のシリーズ企画

岡山県内の分野横断的な交流のプラットフォームを目指します。これまでになかった素敵な化学反応を、みんなで起こしてみませんか?

実験室をのぞく

 


平成29年度 文化庁
文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業