第16回 文化芸術交流実験室「アーティストが作った料理 作家が作った料理」(2018年12月1日 PM3:00~ PM7:00開催)

 

beyond2020_logo

第16回 文化芸術交流実験室「アーティストが作った料理 作家が作った料理」(beyond2020 認証番号 b018000268)

パウル・クレーやサルバトール・ダリなどが残したレシピをみると、アーティストの人となり、生活のリズムや傾向、それぞれの作品を支えている哲学が見えてきます。また、文学者にも食にこだわる人が多いのも周知の事実。岡山県ゆかりの作家内田百間等が書き残した、作品に出てくる郷土料理にはなにがあるでしょうか?創作は料理作りにも通じるところがあります。「つくること、たべること」を通じて創造的な場作りをしているネイバー・キッチン主宰者をナビゲーターに、ワークショップではパウル・クレーの日記や内田百間の『餓鬼道肴蔬目録』を読みながら、彼等が残した料理のレシピを元に、料理作りにチャレンジしてみたいと思います。

開催日 2018年12月1日 PM3:00~ PM7:00
会場 クレド岡山(岡山県岡山市北区中山下1-8-45)
参加費 有料(参加費は団体にお問合せください)
参加予定人数 ~500
イベント・プロジェクト数 1
関連サイトURL http://o-bunren.jp/labo/
主催団体名 おかやま文化芸術アソシエイツ(公益社団法人岡山県文化連盟)、岡山県
団体サイトURL http://www.o-bunren.jp/
TEL 086-234-2626
MAIL bunkaren@o-bunren.jp